BlenderBeginner:挫折素材シリーズ

Blender挫折素材を晒す:とある盆栽のような木

今回は、トップページのお知らせ欄にこっそり載せた、「挫折素材を晒すシリーズ」を、カテゴリーとして新設して、そのままですが記事にしました。Twitterにも同じものが流れているので、一度見た方は読み飛ばしっちゃって下さい。

しばらく、こういった記事の上げ方もあるかもしれません。しょうもないものですが、とりあえず作ったものは晒すことに意味があると信じて(^_^;)

以下は、BlenderのSkin,MultiResolution,Displaceモディファイアを使って作ったものです。スカルプトもあまり触ったことがありませんが、特にSkinとDisplaceは使ったことがなかったので・・・新鮮な感じを受けました。

自分でもあらゆるセンスの無さに驚愕!!

Blenderチュートリアル

いつのまにか存在していた・・・とある木。何故、台座があるのか?絵にならないものが更に絵にならないから!!

その細部(近くで見るとよさげ?)

Blenderチュートリアル

良く見ると、テクスチャが気を失いかねない適当さです。Displaceモディファイア、よく分からない・・・。とにかく一言「Blender様、テクスチャペイント万歳!!」

そのテクスチャ1(カラー)

Blenderチュートリアル

まず、UVをどのように展開すればよいか、分かってない。何か明確なルールがあるんだろうけども。

そのテクスチャ2(ディスプレイスメント)

Blenderチュートリアル

ディスプレイスメント用のテクスチャなんて、もっと分からない(^_^;)とにかくグレースケールにして、コントラストを強くして利用。BlenderのNodeEditor上で作成。

補足:何かしら問い合わせがあったら、記事の情報を修正・追加していければと思います。

参照:「SpookyTree」

参考にしたチュートリアルは、「SppkyTree」という言葉が入っていたと思います。不確かですいません。スカルプト、テクスチャペイント、Skin,MultiResolution,Displaceモディファイア等を用いて、ハロウィンに登場するようなオドロオドロシイ木を作成しています。興味のある方は探して見下さい。

Sponsored Links

photo by: FutUndBeidl

コメントを残す