blender ブレンダー チュートリアル

Step1補足「Blendeチュートリアル:ピボットポイントの種類と切替えについて」

マニピュレータとピボットポイントについて」の記事で、ピボットポイントの基本的なことに触れました。今回はその種類と切替えについて紹介します。

それでは、「Blendeチュートリアル:ピボットポイントの種類と切替えについて」について以下。

今回の作業で行い確認すること

  1. 通常のシーンを開き、Cubeオブジェクト複数配置する
  2. ピボットポイントの種類と切替え
  3. ピボットポイントの切替え(起点)による回転動作の違い
  4. 「バウンディングボックス」とは

※この記事では、「ピボットポイント」のことを便宜的にオブジェクトやトランスフォーム(ここでは回転の)「原点」や「起点」と言い換えたりしています。ご了承下さい(^_^;)

Sponsored Links

通常のシーンを開き、Cubeオブジェクト複数配置する

それでは、Blenderを起動して、シーンを開きます。いつもの通りですね。

Blendeチュートリアル:ピボットポイントの種類と切替えについて

Cubeオブジェクトをいくつか複製(Shift + D)して配置します。

※カメラ、ライト等は削除しています。

ピボットポイントの種類と切替え

初期設定では、ピボットポイントの種類は、「中点」に設定されています。

まず、オブジェクトを全選択(A)して、「回転」マニピュレーターを表示すると、

Blendeチュートリアル:ピボットポイントの種類と切替えについて

画像の通り、中央のオブジェクトのピボットポイントを起点に「回転」が適用されることが分かります。

Blendeチュートリアル:ピボットポイントの種類と切替えについて

初期設定の「中点」のまま、回転を適用。以下、「中点」時のキャプチャGif。

Blendeチュートリアル:ピボットポイントの種類と切替えについて

選択したオブジェクト全体の「中点」を起点に回転が適用されていることが分かります。

ピボットポイントの種類を切替えるには、「3Dビュー>ヘッダ」よりピボットポイントを選ぶメニューを選択します。

Blendeチュートリアル:ピボットポイントの種類と切替えについて

ピボットポイントの種類を確認すると初期設定の「中点」以外に他に4つあることが分かります。

  • アクティブ要素
  • それぞれの原点
  • 3Dカーソル
  • バウンディングボックスの中心

ピボットポイントの切替え(起点)による回転動作の違い

ピボットポイントを初期設定の「中点」以外に切替えて、回転による動作の違いを確認します。

アクティブ要素

まずは、オブジェクトを全選択(A)した状態で、左上のオブジェクトをアクティブ状態にします。(一つずつ追加選択してゆき、最後に左上のオブジェクトを選択しても良いです。)

Blendeチュートリアル:ピボットポイントの種類と切替えについて

アクティブ状態のオブジェクトは、複数選択されている中でも、一番明るい輪郭で表示されます。

※画像では、マニピュレーターは一時的に非表示にしています。(Ctrl + Spaceで非表示切替え

この状態で、ピボットポイントの起点を「アクティブ要素」に切替て、回転を適用します。

以下、「アクティブ要素」時のキャプチャGif。

Blendeチュートリアル:ピボットポイントの種類と切替えについて

「アクティブ要素」のオブジェクトのピボットポイント起点に、回転が適用されるのが分かります。

それぞれの原点

続いて、オブジェクトは単純に全選択(A)状態で、ピボットポイントを「それぞれの原点」に設定。

以下、「それぞれの原点」時のキャプチャGif。

Blendeチュートリアル:ピボットポイントの種類と切替えについて

各オブジェクトのピボットポイントを起点(それぞれの原点)にし、個別に回転が適用されていることが分かります。

3Dカーソル

続いて、3Dビュー上のオブジェクトが何もない部分をクリックして、3Dカーソルを移動し、オブジェクトは全選択(A)状態で、ピボットポイントを「3Dカーソル」に設定。

以下、「3Dカーソル」時のキャプチャGif。

Blendeチュートリアル:ピボットポイントの種類と切替えについて

各オブジェクトのピボットポイントは関係なく、「3Dカーソル」を起点に回転が適用されていることが分かります。

バウンディングボックスの中心

最後に、オブジェクトは全選択(A)状態で、ピボットポイントを「バウンディングボックスの中心」に設定。

以下、「バウンディングボックスの中心」時のキャプチャGif。

Blendeチュートリアル:ピボットポイントの種類と切替えについて

 正直、ピボットポイントの初期設定である「中点」と見分けがつきませんね。

「バウンディングボックス」とは

そもそも「バウンディングボックス」とは何でしょうか?以下、外部サイト様(http://wiki.blender.org)に分かり易い説明文と画像(「バウンディングボックスの中心」ピボット)があったので引用。

バウンディングボックスは四角形の箱で、選択要素の周りを可能な限り強く締めあげたときの大きさになります。ワールドの軸に平行な方向を向いています。このモードではバウンディングボックスの中心にピボットがあります(・・・省略)。

Blendeチュートリアル:ピボットポイントの種類と切替えについて

※掲載に問題がありましたら、ご連絡ください。

ピボットポイントの種類の切替えや位置の再設定などは、3D制作で欠かせない、重要な操作の1つだと思いますので、しっかり押さえておきたいですね。間違いなどありましたら、修正致しますので、ご指摘よろしくお願い致します。

Sponsored Links

photo by: ghostcero

コメントを残す