blender ブレンダー チュートリアル

Step1補足「Blenderチュートリアル:プロパティエディタのレイアウト(水平&垂直)の切替え」

Youtubeなどにある海外のBlenderチュートリアル動画を追いかけていると、「3Dビュー」エディタ下部に「プロパティ」エディタが配置され、パネルの並びが横並びになっているレイアウトをよく見かけます(特に2.4系などで特に)。どうやっているんだろうとずっと思っていましたが、切替え方が分かったので紹介します。

それでは、「Blenderチュートリアル:プロパティエディタのレイアウト(水平&垂直)の切替え」について以下。

Sponsored Links

今回の作業で行ったり確認すること

  1.  初期設定のレイアウトの「タイムラインエディタ」を「プロパティエディタ」に切替える
  2. 「プロパティエディタ」のレイアウト「垂直」から「水平」に切替える

初期設定のレイアウトの「タイムライン」エディタを「プロパティ」エディタに切替える

Blenderを起動して、シーンを開き、初期設定のレイアウトで画面下部(「3Dビュー」エディタの下)にある「タイムライン」エディタを「プロパティ」エディタに切替えます。

※こちらの「Blenderチュートリアル:Blenderのインターフェースの各エディタのヘッダについて」で触れたように、各エディタのヘッダの左端にある、「エディタータイプメニュー」を開き、「タイムライン」エディタを「プロパティ」エディタに切替えます。

Blenderチュートリアル:プロパティエディタのレイアウト(水平&垂直)の切替え

※上記画像は「3Dビュー」エディタの「エディタータイプ」メニューです。ここでは「タイムライン」エディタの「エディタータイプ」メニューを切替えてください。

 Blenderチュートリアル:プロパティエディタのレイアウト(水平&垂直)の切替え

これでひとまず、「プロパティ」エディタを「3Dビュー」エディタの下部にもってこれました。

「プロパティ」エディタのレイアウトを「垂直」から「水平」に切替える

次に「プロパティ」エディタのレイアウトを「縦並び」から「横並び」にします。「プロパティ」エディタのレイアウトの初期設定は「垂直」になっており、これを「水平」に切替えることで「横並び」することができます。

「垂直」を「水平」へ切替えるには、「プロパティエディタ」の各「コンテクスト」ボタン(「コンテクスト」ボタンについてはこちらの記事を参照下さい)を押して、各機能ごとの設定パネルを表示させます。

そして、パネル上で設定項目や何も表記のないスペースを探して

Blenderチュートリアル:画面分割(マウス右クリック)すると以下のような「整列」メニューが表示され「垂直」と「水平」を切替えることができます。

Blenderチュートリアル:プロパティエディタのレイアウト(水平&垂直)の切替え

どの「コンテクスト」のパネルを上でもレイアウトを切替えることは可能ですが、ここではCube(立方体)オブジェクトを選択し、「プロパティ」エディタに「モディファイア・コンテクスト」ボタンを表示・選択して行います。

※初期状態では「モディファイア」コンテクストのパネル上がスッキリしており、何もないスペースを探し易いためです。

以下キャプチャGif。少し速足で分かりにくいと思いますが(^_^;)

Blenderチュートリアル:プロパティエディタのレイアウト(水平&垂直)の切替え

これで、「3Dビュー」エディタ下部の「プロパティ」エディタのレイアウトを「縦並び」から「横並び」へ切替えることができました。

縦並び(垂直)の場合

Blenderチュートリアル:プロパティエディタのレイアウト(水平&垂直)の切替え

※隠れている部分は縦に、スクロールして表示します。

横並び(水平)の場合

縦並び(垂直)の場合

※隠れている部分は横に、スクロールして表示します。

ちょっとしたことですが、知っていれば作業の際に役立つこともあるかもしれませんね。

※毎度ですが、問題や間違い等ございましたら、修正・追記等行っていきますので、ぜひご指摘お願いします。

Sponsored Links

photo by: ghostcero

コメントを残す