blender ブレンダー チュートリアル

Step1-9「Blenderチュートリアル:メッシュオブジェクトの選択・削除・追加」

ここでは、Blenderを起動して表示される初期画面に配置されているオブジェクトを確認し、オブジェクトを選択したり、削除、新たに追加をしてみましょう。

  • 初期画面に配置されているオブジェクト
  • オブジェクトの選択
  • 選択したオブジェクトの削除
  • メッシュオブジェクトの追加
Sponsored Links

初期画面に配置されているオブジェクトについて

Blenderを起動して最初に表示される初期画面を確認すると

  • Cubeオブジェクト
  • カメラ
  • ランプ

がすでに設定されていることが分かります。

Blenderチュートリアル:step1-9オブジェクトの選択、削除、追加

画面右上にある、「オウトライナ・エディタ」でもシーンに配置されているオブジェクトが確認できます。

Step1-9「Blenderチュートリアル:メッシュオブジェクトの追加と削除」

オブジェクトの選択について

作業モードが「オブジェクト・モード」であることを確認し、配置されているCubeオブジェクトを

mouse-right(マウス右クリック)

で選択してみましょう。選択するとオブジェクトの輪郭線がオレンジ色に変わります。

Step1-9「Blenderチュートリアル:メッシュオブジェクトの追加と削除」

選択したオブジェクトの削除について

Cubeオブジェクトを選択した状態で、「X」キーまたは、「Delete」キーを押してみましょう。

Step1-9「Blenderチュートリアル:メッシュオブジェクトの追加と削除」

確認の画面が表示されるので「削除」を選択します。

Step1-9「Blenderチュートリアル:メッシュオブジェクトの追加と削除」

シーンからオブジェクトが削除されます。

メッシュオブジェクトの追加について

次は消したCube(立方体)オブジェクトを新たに追加し配置し直してみましょう。「オブジェクト・モード」でオブジェクトの代表的な追加方法には以下の2つの方法があります。

  • 「Info・エディタ」のヘッダの追加メニューから追加する
  • ショートカットキー:「Shift + A」で追加する

「Info・エディタ」のヘッダの追加メニューから追加する

「Info・エディタ」のヘッダの「追加」>「メッシュ」>「立方体」を選択します。

Step1-9「Blenderチュートリアル:メッシュオブジェクトの追加と削除」

Step1-9「Blenderチュートリアル:メッシュオブジェクトの追加と削除」

メッシュオブジェクトのCube(立方体)が、3Dカーソルの位置に追加されました。

ショートカットキー:「Shift + A」で追加する

同じことをショートカットキー:「Shift + A」でも行えます。「3DView・エディタ」上にカーソルを置きキーを実行すると「追加」メニューのフローティングウィンドウが表示されます。

Step1-9「Blenderチュートリアル:メッシュオブジェクトの追加と削除」

「追加」メニューの「メッシュ」>「立方体」を選択します。

Step1-9「Blenderチュートリアル:メッシュオブジェクトの追加と削除」

メッシュオブジェクトのCube(立方体)が、3Dカーソルの位置に追加されました。

Sponsored Links

photo by: ghostcero

コメントを残す