blender ブレンダー チュートリアル

Step2-1「Blenderチュートリアル:簡単なキャラクターモデル作成の流れ」

ここでは、「Step1:導入・基本操作」で扱った内容をもとにして、トップページにあるような簡易キャラクターモデル作成の流れを確認します。

  • Cube(立方体)オブジェクトを配置して大まかな形をつくる
  • 「ミラー・モディファイア(Mirror・Modifier)」機能を用いて、左右対称の形にする
  • 「細分割曲面(Subdivision・Surface・Modifier)」機能を用いて、形状を滑らかにする
Sponsored Links

Cube(立方体)オブジェクトを配置して大まかな形をつくる

Cube(立方体)オブジェクトを配置して、キャラクターの大まかな形を作ります。フロントViewはこんな感じです。

Step2-1「Blenderチュートリアル:簡単なキャラクターモデル作成の流れ」

ライトViewはこんな感じです。

Step2-1「Blenderチュートリアル:簡単なキャラクターモデル作成の流れ」

Step2-1「Blenderチュートリアル:簡単なキャラクターモデル作成の流れ」

手の部分や足の部分が分かりにくいと思いますが、ここではひとまず、作業の流れの確認なので、Cube(立方体)オブジェクトを上図のような感じで配置すればいいんだぐらいに思っておけば大丈夫です。

「ミラー・モディファイア(Mirror・Modifier)」機能を用いて、左右対称の形にする

次にオブジェクトの形状に変化を加えたり、機能を追加したりする「モディファイア(Modifier)」機能の1つである「ミラー・モディファイア(Mirror・Modifier)」を用いて、左右対称のオブジェクトにします。

この作業の過程では鏡面(X)を軸に複製される側の半身を「ループカットとスライド(LoopCut and Slide)」という機能を用いてメッシュを分割し、削除してから「ミラー・モディファイア(Mirror・Modifier)」を適用させる必要があります。

ミラー・モディファイア(Mirror・Modifier)」機能を用いて、左右対称の形にする

ミラー・モディファイア(Mirror・Modifier)」機能を用いて、左右対称の形にする

ややこしそうな印象を受けるかもしれませんが、後のステップで改めて触れるので、こういった作業をするんだぐらいに思っておけば大丈夫だと思います。

「細分割曲面(Subdivision・Surface・Modifier)」機能を用いて、形状を滑らかにする

作例として作成していく、「トップページ」「About」ページにおいてあるサンプル動画のモデルは、見栄えを良くするために上記のカクカクしたキャラクターモデルにモディファイアの1つである「細分割曲面(Subdivision Surface)」機能を用いて、形を滑らかにしています。

Step2-1「Blenderチュートリアル:簡単なキャラクターモデル作成の流れ」

Sponsored Links

photo by: ghostcero

コメントを残す