blender ブレンダー チュートリアル

Step1-10補足「Blenderチュートリアル:トランスフォーム(移動・回転・拡大縮小)の際に特定軸の方向に制限する」

ここでは、Step1-10「Blenderチュートリアル:オブジェクトのトランスフォーム(移動・回転・拡大縮小)」で触れた、トランスフォーム(移動・回転・拡大縮小)についての補足です。マニュピュレータを用いないで、トランスフォームさせる場合(ショートカットキー)で、操作を特定の軸のみに限定する方法を確認します。

作業の流れ

  • 作業モード「オブジェクト・モード」でCube(立方体)オブジェクトを配置
  • トランスフォーム(移動・回転・拡大縮小)の際、特定軸の方向に操作を制限する
Sponsored Links

作業モード「オブジェクト・モード」でCube(立方体)オブジェクトを配置

作業モードを「オブジェクト・モード」で3Dカーソ ルを原点に置き (ない場合はShift+Cで原点へ移動できます)、「Infoエディタ」の追 加>メッシュ>Cube(立方体)で追加するか、ショートカットキー「Shift+A」の追加メニューからCube(立方体)オブジェクトを追加します。

Step1-10補足「Blenderチュートリアル:特定軸に従ったトランスフォーム(移動・回転・拡大縮小)の制限について」

※なお、Blender起動直後のシーンに配置されているCube(立方体)オブジェクトを利用してもよいです。

トランスフォーム(移動・回転・拡大縮小)の際、特定軸の方向に操作を制限する

ショートカットキーを使った、トランスフォーム(移動「G」・回転「R」・拡大縮小「S」)の際に、いずれかのキーを押して、そのまま操作を制限したい特定の軸(XYZ)のキーを押すと、それぞれの方向に操作を制限することができます。

言葉で言われるとイメージしにくいと思いますが、良く使う操作なので、知っておくと便利です。

ショートカットキー:移動「G」キーに続けて制限したい軸(XYZ)キー

ショートカットキー:移動「G」キーに続けて、「X」キー、「Y」キー、「Z」キーを押して操作軸を制限します。以下はその様子です。

Step1-10補足「Blenderチュートリアル:トランスフォーム(移動・回転・拡大縮小)の際に特定軸の方向に制限する」

ショートカットキー:回転「R」キーに続けて制限したい軸(XYZ)キー

ショートカットキー:回転「R」キーに続けて、「X」キー、「Y」キー、「Z」キーを押して操作軸を制限します。以下はその様子です。

Step1-10補足「Blenderチュートリアル:トランスフォーム(移動・回転・拡大縮小)の際に特定軸の方向に制限する」

ショートカットキー:拡大縮小「S」キーに続けて制限したい軸(XYZ)キー

ショートカットキー:拡大縮小「S」キーに続けて、「X」キー、「Y」キー、「Z」キーを押して操作軸を制限します。以下はその様子です。

Step1-10補足「Blenderチュートリアル:トランスフォーム(移動・回転・拡大縮小)の際に特定軸の方向に制限する」

Sponsored Links

photo by: ghostcero

コメントを残す